初心者FX

数か月ほど前に、FXに興味を持ち始めました。
理由の一つとして、FXをするにあたって、最低限必要であろう知識として、世界の経済や情勢などを調べ、学び知ることができると思ったからです。実際にトレードする前に、経済指標や、各国の株などの情報収集を行い、去年のドル円の数値なども調べたりし、事前に様々な知識をつけました。

経済等の動向を知る面目なので、少額でトレードできる会社、低lotでポジションを持てる会社を探し、それに加え、少額なのでスプレッドもなるべく低い会社にすることを決め、口座を開設しました。

開設後は、デモトレードを1ヶ月ほど行いました。しかし、やはりデモですと、始めから口座に50万ほど用意されていたりして、当初自分がこのくらいのlot数ですると決めていたlot数よりもはるかに多いlot数でトレードを行ったりしてしまいました。そして、自分の予想した方向に推移すると喜びを覚えました。そんなこんなで、デモを終え実際にトレードしてみました。

様々なニュースを見たり、経済指標を見たりして、始めの頃は、完全に自分の予想した通りとまではいきませんでしたが、ある程度自分の思った通りのトレードができました。始めに入金した金額よりも、少額ではありましたが増え、少しダラけていました。そこで、先日の中国株価暴落が起こり、増えた金額は全てなくなりました。これは、私自身が情報収集を怠っていたというのもあり、悔しく思いました。その日以来思ったことは、FXやるならば、情報収集を怠ってはならないということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です